PDFの作成、結合ができるフリーソフトPDF reDirectについて

PDFの作成、結合ができるフリーソフトPDF reDirectについて

PDF reDirectはPDFの作成、結合ができるフリーソフトです。

PDF reDirectは日本語には対応していませんが、インストールも、操作も簡単なので、それほど気になりません。

インストールは、インストーラーを実行し、言語設定を選択するだけで、後は全て自動でセットアップを行ってくれます。

インストール後に、簡易なヘルプが開くので、英語ですが、ざっと見ておくと後で操作のイメージが湧きやすいのではないでしょうか。

PDF reDirectはプリンタとしてインストールされるので、印刷ができるプログラムからの出力であれば、どんなものでもPDFに変換が可能です。

PDFを作成するための操作としては、通常通りに印刷操作を行い、プリンタを選択する画面で、PDF reDirectを選択し、印刷を実行するだけです。

印刷を実行すると、PDF reDirectの画面が開くので、PDFを作成する場所、ファイル名、変換のためのパラメータを指定するだけです。

設定によっては、暗号化したPDFを作成することもできます。

PDF reDirectはPDFへの変換だけでなく、PDF同士の結合も可能です。

スタートメニューからPDF reDirectを起動し、PDFファイルを"Merge List"という場所にドラッグ&ドロップし、Saveボタンを押すだけの簡単操作です。

Windows 98、Me、2000、XP、Vista等々のOSに対応しているので、AdobeのAcrobatを買うほどでも無い場合に重宝しています。