インターネットの検索サイトいろいろ

インターネットの検索サイトいろいろ

インターネットで情報を検索する上で、検索サイトは必須のツールです。

日本では、Yahoo!、Google、MSNの順で、利用者が多いそうですが、その他の検索サイトも試してみると、検索結果や、検索結果の見せ方が色々なので、結構面白いと思います。

思ったような情報がいつもの検索サイトで見つからなかった場合には、他の検索サイトも利用してみるといいかもしれません。

・Google(http://www.google.co.jp)
いわずとしれた検索サイトです。世界レベルでみると、Googleが最もメジャーな検索サイトだそうです。日本では技術者や男性が好んで利用するという調査結果があるそうです。

・Yahoo!(http://www.yahoo.co.jp/)
日本では一番利用されている検索サイトです。ポータルサイトとしても利用できるので、Googleがシンプル過ぎると思うのであれば、Yahoo!も良いかもしれません。日本では、パソコン初心者や女性が好んで利用するという調査結果があるそうです。

・MSN(http://www.msn.co.jp/)
Internet Explorerのホームページに設定されていることが多いので、そのまま利用している方も多いのではないでしょうか?

・goo(http://goo.ne.jp/)

・livedoor(http://www.livedoor.com/)

・MARSFLAG(http://www.marsflag.com/)
検索されたウェブサイトのサムネイル画像が見えます。

・Excite(http://www.excite.co.jp/)
私はここの検索エンジンよりも、翻訳機能をよく利用しています。

・Infoseek(http://www.infoseek.co.jp/)
楽天が運営しているポータルサイトの検索エンジンです。

・@nifty(http://www.nifty.com/)

・百度(http://www.baidu.jp/)
中国の百度公司が運営している検索エンジンで、中国最大の検索サイトです。

などなど。挙げはじめるときりがないくらい、検索サイトはたくさんあります。色々と試してみて、お気に入りの検索サイトを見つけてみてください。