Internet Explorerを起動したときに表示されるウェブサイト(ホームページ)ついて

Internet Explorerを起動したときに表示されるウェブサイト(ホームページ)ついて

初心者の方に多いのですが、WindowsのInternet Explorerを起動したときに最初に表示されるページ(ホームページと言います)が、決して有用とは言えないパソコンメーカーのサイトや、MSNのままになっている人をよく見かけます。
インターネットで必ず訪問しているページがある場合には、ブラウザのホームページとして指定しておくと、ブラウザを起動した時に最初に表示されるので、わざわざ移動する手間が省けます。

・Internet Explorerでのホームページ設定の手順
1.ホームページにしたいページを開きます。
2.Internet Explorerのメニュー→ツール→インターネットオプションを選択します。
 (Vistaを利用していて、メニューが見えていない場合は、キーボードの「Altボタン」を押すと、メニューが表示されます)
3.別のウィンドウが開くと思いますが、「全般」というタブの中の「ホームページ」という部分が起動時に開かれるウェブページです。
4.「現在のページを使用」ボタンを押し、ホームページの内容が切り替わったのを確認して下さい。
5.ウィンドウを「OKボタン」で閉じます。

ちなみに、Internet Explorer 7を利用している場合には、複数のホームページを登録することができ、それぞれを別のタブで開いてくれるので、常に巡回するページが複数ある場合に便利です。
複数のホームページを登録する場合には、上記の設定方法だと、現在のページだけになってしまうので、URLをコピーして、1行に1URLを記載する必要があります。
より簡単な複数ホームページの登録方法は、ブラウザ上のホームページアイコン(タブの右側にあります)の横にある逆三角をクリックし、ホームページの追加と変更をクリックします。
「ホームページの追加と変更」というウィンドウが開くので、現在開いているページだけをホームページとしたいのか、ホームページの1つとして追加したいのかを選択して「はい」ボタンを押してください。

通常、どのブラウザにもホームページの設定は可能で、大体同じような手順で設定できると思います。
快適なブラウザ環境構築の一助になれば幸いです。

インターネット - livedoor Blog 共通テーマ

pc_qq at 20:37│clip!インターネット | 初心者