セキュリティを高めるためにWindowsもアップデートしてあげましょう

Windowsのセキュリティ対策には、ウィルス対策ソフトウェアを導入するのは当然という意識が高まっていると思います。
これもひとえにAVG Anti-Virus Free EditionやAvast!などの、個人では無料で利用できるにも関わらず非常に優秀なウィルス対策ソフトウェアが一般的になっているからだと思います。

でも、Windows自体をアップデートさせてあげるだけで、感染が防げるウィルスも結構たくさんあるんです。
Windows XPやVistaでは、Windows Updateの初期設定を変更したりしていなければ、自動的にWindows Updateがあるか確認動作があると思いますが、もし設定を変更して、Updateを確認しに行かないような設定にしている場合には、お気をつけください。
特に気をつけたいのがWindows 2000よりも前のWindowsです。Windows 2000すら一昔前のWindowsという感じになってしまいましたが、メールやインターネットをちょっとするぶんには、今でも現役で使えますので、まだまだ利用されているかたもいるのではないでしょうか。ただ、Windows XPやVistaほどしつこくWindows Updateを確認しろとメッセージを出さないので、しっかり自動的にUpdateを確認するように設定をしておきましょう。
もちろん、Windows XP、Vistaを使っている場合にも、Updateが出たら、早めにインストールするように心がけましょう。

パソコンのセキュリティ大丈夫? - livedoor Blog 共通テーマ

pc_qq at 23:56│clip!セキュリティ | 初心者