パソコン選びの基準(Windowsの種類)

いざパソコンを買おうと思っても、最近のWindowsにはたくさんの種類があって、どのWindowsが搭載されているパソコンを選んだらいいのか分からないってことがあったりします。
そこで、一般の人が購入するパソコンに搭載されているWindowsの種類に関して、ちょっとまとめてみました。パソコン選びの際の参考になれば幸いです。

【Windows XPシリーズ】
Windows XPシリーズは2001年に発売されたWindowsです。

・Windows XP Home Edition
Home Editionは家庭で使うことが前提になっています。後述のWindows XP Professionalに比べて、いくつかの機能が削られていますが、メール、インターネット、ワープロソフトなど一般的な使い方をする分には全く問題ありません。

・Windows XP Professional
Windows XP ProfessionalはWindows XP Home Editionと同時期に発売されました。ビジネス用途の機能(複数プロセッサ対応、ドメイン参加など)をいくつか持っています。

【Windows Vistaシリーズ】
Windows Vistaシリーズは2007年に一般販売が始まったWindowsで、Windows XPシリーズよりも1世代新しいです。

・Windows Vista Home Basic
Home Basicは、Windows Vistaの家庭向けバージョンのうち、下位版に位置付けられるものです。
ウインドウズエアロというWindows Vistaから搭載された見た目がより綺麗に見える新機能が削られていますが、実用上は全く問題ありません。その分価格が安く、比較的性能の低いパソコンでも十分に動きます。

・Windows Vista Home Premium
Home PremiumはWindows Vistaの家庭向けバージョンのうち、上位版に位置付けられるものです。
Home Basicで省かれていたウインドウズエアロという機能が使えます。

・Windows Vista Business
ビジネス用途向けの基本的な機能を持ったWindowsです。
ビジネスと名前がついていますが、家庭でも利用できます。ドメインの参加ができたりしますが、家庭で利用するには不要な機能もあったりします。

・Windows Vista Ultimate
Windows Vistaの最上位版です。すべての機能が使えるようになっていますが、その分値段も高くなります。


で、結論として、どれを選べば良いかですが、いくつかの切り口で見てみましょう。

まず、とにかく安い方が良いという場合にはWindows XPシリーズを選びましょう。
インターネット、メールなどをするだけであれば、Windows XP Home Editionで何の問題もありません。
Windowsそのものの価格が安いだけでなく、パソコンの性能もそれほど高くなくて良いので、Windows Vistaを搭載しているパソコンに比べると安いものでも動作が快適です。
心配なのは、Windows XPはWindows Vistaよりも早くサポートされなくなってしまう点です。

どうしてもWindows Vistaが良いという場合には、Windows Vista Home PremiumかUltimateが良いでしょう。
せっかくVistaを選ぶのであれば、ウインドウズエアロが使えるほうが、いかにもVistaを使っている感じがします。
また、家庭向け用途の機能をすべて含むので、後からWindowsに機能がなくてがっかりということが少ないでしょう。

性能や価格で、店頭で販売されているパソコンに目星を付けても、必ずしも欲しい種類のWindowsが搭載されていないかもしれません。
そんなときは、そのパソコンで何をしたいかを店員さんに言って、それが実現できるか確認してみるとよいでしょう。
どうぞ賢いパソコン選びをしてください。

コンピューターの知識 - livedoor Blog 共通テーマ


pc_qq at 02:23│clip!パソコン選び | 初心者